毛穴の詰まり

洗いすぎないこと!は大切です

私はもともと毛穴が大きく、毛穴がつまって黒いポツポツができるのが本当にコンプレックスでした。

 

それがいやで一生懸命朝晩しっかりと洗顔クリームでゴシゴシ洗っていました。

 

ところが、毛穴のつまりがきえるどころか悪化。
発疹までたくさんできてしまいました。

 

しかも、洗えば洗うほど肌を守ろうと油がわき出てくるような、べとつきを感じるようになってしまいました。

 

美容に詳しい姉に相談すると、そんなに洗顔すると肌を痛めるだけで逆効果だといわれました。

 

そこで、思いきって朝は水だけで洗顔するようにしました。
夜は、無添加の石鹸で優しく洗うようにしました。

 

もともとナチュラルメイクなので、クレンジングしなくてもちゃんとメイクは落ちました。
すると、みるみるお肌の調子はよくなり、たくさんできていた発疹も減りました。

 

毛穴のつまりも少なくなり、毛穴自体が小さくなったようです。
べとつきもなくなり、ちょうどいい油分バランスになったなぁと自分で感じます。

 

人間の体は、もともとバランスよくなるようつくられているのだと思います。

 

過剰な洗顔は、あえてそのバランスを崩してしまうのだとわかりました。

 

今まで必死になって毛穴パックをしたり、一日何度もゴシゴシ洗顔していた苦労は、今ではまったくありません。